院内ブログ

自宅でできる検査 ①動脈血ガス分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的な検査については、「訪問診療内容」—「提供サービス」のページをご覧ください。

開業以来 「自宅でできたらいいな」と思った機械を、少しずつ揃えてきました。
医療機器が小型化されたおかげで、ずいぶんいろんな検査が自宅でできるようになっています。
さくらクリニックでできる検査を、順にご紹介しますね。

■動脈血ガス分析■
i-STAT血液アナライザー
istat呼吸状態が悪化した時、動脈中に二酸化炭素が蓄積する病気の場合は、不用意に大量の酸素を投与すると、呼吸抑制がかかって却って深刻な事態になってしまうことがあります。
たまってしまった二酸化炭素を吐くために、呼吸器の使用が必要な場合もあります。
その判断に役立ちます。
片手で持てる小さなサイズで、少しの血液で検査でき、2分でデータが出るので、とても便利!
ALSの患者さんの、呼吸器を使うタイミングを図る時や、呼吸器の設定の調整には必須です。

カートリッジは何種類かあり、貧血や腎機能、電解質のチェックもできます。

参考HP:https://www.pointofcare.abbott/jp/ja/offerings/istat/istat-handheld

関連記事

さくらクリニック 院長 佐藤 志津子
さくらクリニック 院長
佐藤 志津子
覚悟の瞬間 医療法人社団緑の森さくらクリニック 佐藤志津子

訪問対象地域

当クリニックのある中野区と杉並区です。

訪問エリアマップ

新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・武蔵野市・三鷹市の一部も対象地域となりますが、状況により対応できない場合もございますので、ご相談時にご確認ください。