院内ブログ

♬日本の車窓から♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして昨年の秋よりさくらクリニックの医療相談員として勤務している

菊池香織と申します。縁あってさくらクリニックに入職して5か月が経ちました。

今回はブログの上で列車の旅にお付き合いいただこうと思います。

さくら(桜)島を眺めながら、レッツゴー!

 

元々旅行が好きで海外や国内を旅していましたが、

3年位前から列車に興味を持ち最近は列車に乗るために旅行に出るようにもなりました。

皆さんは列車というとどんなイメージをお持ちですか?

世代によっては故郷と都会を結ぶ寝台列車を思い浮かべる方も多いと思います。

 

私が最初に乗った寝台列車は、大阪-札幌を結ぶJR西日本の

「トワイライトエクスプレス」でした。

1車両まるまる使用したサロンカーや華やかなレストラン等もあり

さながら”走る豪華ホテル”と言った様相でした。

過去形になっているのは2015年3月にファンに惜しまれつつ引退となったからです(T T)

日本海を走る車窓からの風景の素晴らしさはもちろん、スタッフさんの気配りと

同乗された皆さんとの楽しい時間に列車の旅の醍醐味を感じた次第です。

 

そこから興味が膨らみ、九州の観光列車や北海道のトロッコ列車に乗ったり、

お友達になった方々と情報交換やお土産を送りあったりしています。

 

最近はJR・私鉄に関わらず観光列車に力を入れているようです。

指定席が必要な場合もありますが普通席でも変わった座席や凝ったデザインの

列車もあるので、ご興味をもたれたら探してみてくださいね。

 

私の最近のお気に入りは、新宿駅を行き来する「湘南新宿ライン」のグリーン車に

乗ることです。指定券が必要ですがホームで購入出来たり、割高になりますが、席が

空いていれば車内でも電子系交通カードで支払いが可能です。

 

グリーン席というと新幹線を思い浮かべて高額な料金がかかりそうですが、

実は50km以内なら¥580、50km以上なら¥780(土日祝日の場合)と

お手頃な設定になっています。

 

グリーン席は2階建てですのでご乗車の際は上の階をお勧めします。

同じ列車に乗っているのに風景が違って見えるのと、新幹線のように

前向き2座席ですのでゆったり座れます。リフレッシュにいかがでしょうか?

何度も通ったことのある路線でも、きっと新鮮に感じられますよ。

 

以上、列車の旅のご紹介でした。

♪ご乗車ありがとうございました(^^)♪

 

 

 

関連記事

さくらクリニック 院長 佐藤 志津子
さくらクリニック 院長
佐藤 志津子
覚悟の瞬間 医療法人社団緑の森さくらクリニック 佐藤志津子

訪問対象地域

当クリニックのある中野区と杉並区です。

訪問エリアマップ

新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・武蔵野市・三鷹市の一部も対象地域となりますが、状況により対応できない場合もございますので、ご相談時にご確認ください。