院内ブログ

No Ginger

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日担当します、荒川です(^^♪
厳しい日差しが照りつく日々ですが、みなさまお元気ですか?

いきなりですが、ここでクイズです!!!
さて、タイトルにもありました。「No Ginger
この言葉がにはもう一つの意味が掛けられています。それは何でしょうか?
正解された方には院長からのささやかな素敵なプレゼントもご用意していますよ!

正解は・・・
「生姜(Ginger)・ ない(No)」→「しょうがない」なんです!
みなさまいかがでしょうか。
正解された方には院長から「幸せを呼び込む、スマイル差し上げます」とのことです(^^♪

本日ご紹介する患者様は、ユーモアたっぷりの林修士さんです。
上記のタイトルの言葉も林さんのジョークのおひとつなんですよ。

とある日の往診時にふと林さんのベットの後ろに一輪の綺麗なお花が凛と咲いてました。
林さんのお部屋の周りにはたくさんの植物が彩ってます。
元気いっぱいの奥様のお心がお部屋の隅々から伝わってくるような、そんな温かみを感じます。

林さんは、よく院長にオヤジギャグを仰います。
周囲に笑顔がこぼれる瞬間の一つです(^^♪
当方も密かに林さんの新作も楽しみにしています・・・(≧▽≦)
さてさて、「しょうがないなぁ」という言葉、どこかネガティブなイメージを抱かれがちですが、当方はこの言葉が好きです。何か困難な問題に直面すると脳内が四六時中そのことで埋め尽くされる傾向にあるので、無理矢理でも「しょうがないなぁ」って呟きます。そうすることでその問題に区切りを付けます。「しょうがないなぁ」と思うことと共存しつつ前向きに生きていけたら、と日々格闘しています・・・長々と思いの丈を熱く語ってしまいました。

夏も本番になりましたね。
院長が熱中症対策として患者さまに仰っていること、ここでもお伝えしますね。
・エアコンの温度を下げすぎないこと
・小まめな水分補給を行うこと
危機意識をもって楽しく夏を乗り切りたいですね。

関連記事

さくらクリニック 院長 佐藤 志津子
さくらクリニック 院長
佐藤 志津子
覚悟の瞬間 医療法人社団緑の森さくらクリニック 佐藤志津子

訪問対象地域

当クリニックのある中野区と杉並区です。

訪問エリアマップ

新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・武蔵野市・三鷹市の一部も対象地域となりますが、状況により対応できない場合もございますので、ご相談時にご確認ください。