院内ブログ

あけましておめでとう~茂木美登里さんのお宅から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALSで自宅療養中の 茂木美登里さんのお宅から、新年のご挨拶です。

なんとも愛らしいイラストでしょう?

これは、美登里さんのベッドの頭側の壁に、色々なシールを貼って作ってもらったアートなのです。
ほら👇

このアートはどうやって作られたかというと、
1.とあるヘルパーさんが、楽天のポイントが溜まったもの?とかで こういう壁アートに使えるシール素材を買ってきてくれる。
2.それらの素材を使って、アートのセンスがある他のヘルパーさん(美登里さんの油絵を描いてくれたこともある)が壁アートに仕上げてくれる。
みなさんの愛情に包まれて、幸せそうな表情の美登里さんです。

とはいえ、できていたことが徐々にできなくなり、そのつど涙をのんで諦め、気持ちの折り合いをつけていかなければならない病気です。
辛い試練をひとつひとつ乗りこえて、ここまでやってきました。
決して後ろを向かない美登里さんのお人柄のゆえでしょう。「チーム美登里」のヘルパーさん達は、みんな一生懸命です。共に悩み共に泣き、自分たちに何ができるかと考え、話し合い、いつも家族の様に寄り添ってくださっています。
主治医として、ほんとうに心強いかぎりです。

今年も「チーム美登里」で、いいしごとをしていきましょう。

 

関連記事