よくある質問

このような疑問はありませんか?訪問診療に関する「よくある質問」をまとめました。

Q.往診と訪問診療ってどう違うのですか?
A.往診は「臨時的に」医師がご自宅に伺う、それに対して訪問診療は「計画的に」ご自宅に診療に伺います。詳しくは、別ページ(訪問診療とは)にてご説明しておりますのでご覧下さい。
Q.どんな治療が訪問診療や検査が自宅でできるのですか?
A.採血、心電図、注射、点滴などから、特殊性の高い医療措置まで行えます。詳しくは、別ページ(対応可能な疾患・医療処置・提供サービス)にてご説明しておりますのでご覧ください。
Q.支払い方法はどのようになっていますか?
A.診察費は、月単位でのお支払いとなります。月末締めで翌月の中旬頃に請求書を郵送させていただき、翌々月末に引落にさせていただきます。
Q.訪問に来ていただける症状に決まりはありますか?
A.ご自宅で医療処置が必要な方など、様々な疾患の患者様のお宅に訪問させていただいています。詳しくは、別ページ(対応可能な疾患)にて疾患例を記載しておりますのでご覧ください。
Q.初めてなのですが、往診に来ていただけますか?
A.さくらクリニックでは緊急往診をさせていただいているのは、定期訪問している方に限らせていただいています。初めてのご依頼で、緊急往診をご希望される場合は、かかりつけのご近所のクリニックまたは救急指定病院へお願いしております。
Q.訪問診療を受けながら、病院への通院も続けていいですか?
A.通院は続けながら、ご自宅での訪問診療を希望される方もいらっしゃいますので、ご相談下さい。
Q.訪問してもらう曜日や時間は指定できますか?
A.訪問曜日はご相談のうえ決めさせていただきますが、ご希望にそえない場合もございます。
ご都合のよい曜日が限られている場合は、ご相談時にソーシャルワーカーに伝えて下さい。訪問曜日は、基本的に毎週(あるいは隔週)同じ曜日となります。
時間に関しましては、毎回同じ時間にというご希望に沿うのは難しいですが、ご都合の悪い時間帯をはずすなど、できるだけご要望に沿うよう努力しています。訪問当日の朝、おおよその訪問予定をスタッフが電話連絡しております。但し、他の患者様の緊急往診や交通事情などにより、予定通りに伺えないこともありますことをご了解ください。その場合は、電話で訪問時間の調整をご相談させていただきます。
Q.土日の訪問はお願いできますか?
A.定期訪問は基本的に月曜日?金曜日に限らせていただいています。もちろん急に具合が悪くなったら、お電話でご相談いただければ臨時で往診いたします。
Q.訪問回数は決まっていますか?
A.最低でも月2回(隔週)の訪問からになっており、月1回の訪問はしておりません。
Q.月に1回だけ訪問してもらえますか?
A.訪問診療の性質上、最低でも月2回の訪問からになります。
Q.夜間や休日に急変した場合の対応を教えてください?
A.定期訪問しているご家庭に夜間休日の連絡先をお知らせいたしますので、まずはお電話にてご様子をお知らせください。必要に応じた対応をいたします。
Q.訪問診療日以外に体調不良になった場合にも来ていただけますか?
A.まずはお電話にてご様子をお知らせください。必要に応じて往診させていただきます。
Q.処方いただいた薬は持ってきてくれるのですか?
A.処方箋をお渡ししますのでお近くの調剤薬局に行っていただきます。ご希望があれば地域の薬局と連携し、届けてもらうことも可能です。(別途料金がかかる場合があります)
Q.訪問日でない時に薬が必要になった場合どうするのですか?
A.原則、医師が往診しないでお薬を処方することはできないことになっています。しかし、手持ちのお薬の調整で対応できる場合もありますし、どうしても薬の処方が必要な場合には臨時往診も含めて対応しますので、まずは、電話にて状況をお知らせください。
Q.費用は通院と比べて高いのでしょうか?
A.訪問診療の場合、在宅時医学総合管理料がかかります。詳しくは、別ページ(費用)にて説明しておりますのでお読みください。
また費用については、わかりにくい点も多くございますので直接ご相談ください。
Q.支払い方法はどのようになっていますか?
A.診察費は、月単位でのお支払いとなります。月末締めで翌月の中旬頃に請求書を郵送させていただき、翌々月末に引落にさせていただきます。
例)5月の診察費は、6月の中旬に請求書を郵送し、7月の月末に引落させていただきます。
Q.訪問診療では保険を使えますか?
A.各種保険は適用しておりますが、ご相談時にご確認ください。
Q.指定地域外ですが、すぐ近くでも対応してもらえませんか?
A.直接お話を伺って回答させていただきますので、ご相談ください。また、対象地域内でも状況により伺えないこともございますので、ご相談時にお話させていただきます。
Q.相談するのに何か準備するものはありますか?
A.簡単なご相談の書式(新規訪問診療依頼票)をご用意しておりのでご利用ください。
Q.どのようにすれば診ていただけるのでしょうか?
A.まずはお電話またはお問い合せフォームよりご連絡ください。相談員(ソーシャルワーカー)が患者様の状態を伺い、訪問診療の内容や費用をご説明させていただきます。
Q.患者本人のいる前で相談しにくいのですが、何か方法はありますか?
A.ご本人のいないところでご相談を希望される場合には、ご家族に来院いただく方法もあります。面談日時をとらせていただきますので、ご連絡ください。(但し、日中は訪問診療に出ているため夜間の時間帯をお願いすることがあります)
Q.引越しをした場合でも引き続き診てもらえますか?
A.お引越し先が対象地域内でない場合には、継続することが出来なくなります。詳しくは、直接ご相談ください。
Q.入院が必要になった場合も主治医の先生が担当してくれるのですか?
A.入院先の手配はいたしますが、入院中はその病院の医師が主治医として治療に当たりますので、指示に従ってください。
入院中に困ったことがあったら、こちらでできることはサポートしますので、電話でご相談ください。
(例えば、「入院先の主治医から説明を受けたがよくわからない」という場合、こちらから主治医の先生に連絡してお話を伺う等)
Q.自宅で最期まで過ごしたいのですが、対応していただけますか?
A.ターミナルケアも行なっております。
ターミナルケアと言っても十人十色で、できる医療行為はすべてやってほしい、という方もおられますし、最期まで静かに見守ってほしい、という方もおられます。
なるべくご希望に沿うようにしていますが、医師として賛成できない場合(例えば、患者さんの苦痛をいたずらに長引かせる医療行為など)もありますので、ご相談いただいた時点でじっくり話し合いたいと思います。
詳しくは、ご相談ください。
さくらクリニック 院長 佐藤 志津子
さくらクリニック 院長
佐藤 志津子
覚悟の瞬間 医療法人社団緑の森さくらクリニック 佐藤志津子

訪問対象地域

当クリニックのある中野区と杉並区です。

訪問エリアマップ

新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・武蔵野市・三鷹市の一部も対象地域となりますが、状況により対応できない場合もございますので、ご相談時にご確認ください。