院内ブログ

看護師業務について

皆さん、こんにちは 

第3回目のスタッフブログです。

今回は看護師の池田が書かせていただきます

 

私がさくらクリニックに入職して約7ヶ月が経過しました。

入職してからの日々はあっという間で、このブログを書きながら、もう7ヶ月も経ったのかー!!と自分でも驚いています 。

 

毎回先生の訪問に同行しているでもなく、いったい看護師たちは訪問以外で何をやっているのか疑問に思っている方も多々いらっしゃると思います。

今日はこの場を借りて、私たち看護師がさくらクリニックでどんな仕事をしているのかご紹介させていただきたいと思います

 

まずは入職後、約200名いらっしゃる患者様の診察に、ご挨拶も兼ね同行しました。

(この時にショートステイや入院・受診等でお会いできていない患者様もまだいらっしゃいますので、今後医師の診察に同行した際に、お会いできるのを楽しみにしています)

 

たくさんの患者様のお宅を回らせていただきましたので、一通りすべての先生の同行が終了するまでには数ヶ月かかりました

 

そして今は何をしているのかというところなのですが…

気切カニューレの交換や胃瘻交換、尿道カテーテルの交換等、どうしても処置が集中してしまう日があるので、そういった日の訪問に同行し、診察のお手伝いをしています。

また、担当患者様が多く、1日にたくさんのお宅や施設を回る医師にも同行し、お手伝いをしています。

なぜこの人たちはたまに来るのだろう?と思っている方もいらっしゃると思いますが、

看護師2名体制でこういった動きをしているため、診察に看護師が来る日と来ない日があります

 

では、診察に同行していない日は何をしているのか疑問に思われますよね

 

クリニックにいる時には、診察に回っている医師からの指示を受け対応したり、

具合の悪い患者様からの電話相談に対応し、必要時は医師に指示を仰ぎ関係者各位に連携をとります。

また、クリニックに直接ご相談に来てくださるご家族や、訪問看護師さん等とお話しさせていただくこともあります。

 

新たにさくらクリニックで診察させていただく患者さまの初診には必ず同行し、ご本人やご家族の不安、今後の方針等じっくりとお話しさせていただき、クリニックでも共有します。

 

また、入院中や新規の患者様の退院カンファレンスに参加し、病院からご自宅に戻る際の不安や課題、それに対する支援体制を、ご本人やご家族、多くの関係者の方々と共に話し合い、より良い状態でご自宅に戻ることが出来るよう支援させていただきます。

 

あとは、スケジュール作成や麻薬の管理等、色々と細々やっております

 

私たちが診察に同行していないときに一体何をしているのか…少しご理解いただけたでしょうか??

 

長々と書いてしまいましたが、すべてにおいて共通することは、患者様やご家族がより良い在宅生活を送ることが出来るようサポートさせていただくということです

 

まだまだ未熟で、至らない点も多々あると思いますが、皆様のお力になれるよう精いっぱいサポートさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでも構いません!診察に同行した際には気軽に声をかけていただき、またはいつでもクリニックにご連絡ください

 

改めまして、患者様・ご家族様、関係者の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます