院内ブログ

林修士様の願いごと☆

皆さん、こんにちは!
blogを担当致します荒川です。

本日は、当院のblogに何度もご紹介させていただいています林修士様が、ついにレッツチャットを導入されましたので報告させていただきます!

林さんは、発症以来ずーっと、コミュニケーションエイドの導入を拒んでいらっしゃいました。
しかし、今年当院が取材を受けた「スーパードクター」という番組で、同じご病気の茂木さんや貝塚さんが、巧みにコミュニケーションエイドを使いこなしているお姿を見て、非常に感銘を受けたそうです。
(当院のHPのトップ画面の右側に「スーパードクター」の番組をupしています!)
更にご家族や院長、看護師さんやリハビリの先生方からの熱いプッシュもあり・・・
この度一念発起されて、レッツチャットの導入の運びとなりました👏
レッツチャットはこのような感じの画面で、からだのどこか、ほんの少し動かすことができれば、操作出来ます。
林さんは、右手でエアバッグのスイッチを押してます。
スイッチの感度を調節できるので、ほんの少し力が入れば大丈夫!
機械音声で、作成した文章を読み上げることも可能です。✊😊

往診中にサラッと「爪を診て」とリクエストが有ったところを思わず激写致しました📷

↓またまたとある日はレッツチャットを駆使して競馬の予想にもチャレンジされました。

馬券が当たったら、何に使いますか?と尋ねたら、
「奥様に向かってママがほしいものをなんでもかってあげる」と愛妻家の林さん(^^)

ちなみに奥様は照れながら「そうね、自由な時間が欲しいわ!」と仰ってました(笑)
いつも、愉快にかけあい漫才みたいに、笑顔のたえない、ステキなご夫婦です。
林さんの願いが叶いますように・・・🍁
Print Friendly, PDF & Email