院内ブログ

今日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、またお会いしましたね!
お会い出来まして、幸甚の極みです。
診療助手の荒川です。
本日2回目も(笑)、どうぞよろしくお願いします( ´艸`)

 

さて、昨日速報でお伝えしてました 明日発売の週刊新潮に・・。
院長先生のインタビューが掲載されてます(*^^)v
下記、clickすると記事に飛びます→  P3_sakura-1

私が感じたこと、少しだけ述べさせて下さい。
下記、院長先生の文面を抜粋しています。

「私たちは初診の際、いざという時に救急車を呼んでほしいか、どこまで延命治療をするか等、書面でお答えいただくようにしています。もちろん、その時になってお気持ちが変わることも多々あります。大事なのは普段から考えていただくことご家族に伝えていただくことです」と。

先生は、上記のことを「考えるスタート」と、仰ってます。
ちなみに、当院ではその書面を通称「自分ノート」と言っています。
さくらクリニックに入職してから「その時」について考えるようになりました。
(いま答えを探しているところです・・)

誰にでも必ず訪れること、ならば今から考えるのも遅くないんじゃないかな、と思います。

 

 

 

 

あれ!
ドライバーの小川リーダーどうしたんですか!Σ(・□・;)
「僕も見たい!」と。

 

 

 

 

嬉しそうに、週刊新潮を眺めて、いらっしゃったので、パシャリ📷

(小川さん、顔隠しちゃって、シャイなんだから~)

 

 

 

 

さて、ステキな院長先生のオフショットをどうぞ(*^^)v
(モノクロでも色あせない先生のオーラ!)

 

以上、さくらレポートでした🌸

関連記事

さくらクリニック 院長 佐藤 志津子
さくらクリニック 院長
佐藤 志津子
覚悟の瞬間 医療法人社団緑の森さくらクリニック 佐藤志津子

訪問対象地域

当クリニックのある中野区と杉並区です。

訪問エリアマップ

新宿区・渋谷区・世田谷区・練馬区・武蔵野市・三鷹市の一部も対象地域となりますが、状況により対応できない場合もございますので、ご相談時にご確認ください。