院内ブログ

ドライバー業務について

こんにちは。
診療助手の荒川です🌸

ドライバーの池田さんが、ドライバー業務について
「分かりやすく、ユーモアたっぷり」に記載しております。

ぜひ、ご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おはようございます。さくらクリニック運転手の~です」
でお馴染みの運転手の池田でございます。
この場をお借りして、少し運転手のお仕事のお話をさせていただきます。

朝8時ごろ出社。
予定表(1日6軒~10軒くらい)を確認。
患者さま、ご家族さまのご都合
(午前希望、午後希望、お風呂の時間を外す、等)を考えながら、効率のよいルート訪問時間の予定表を完成させます

ここで凄いのは中野区、杉並区の幹線の地図はほとんど頭に入っている事です。
(自画自賛ですみません)


(いつも、話しに花が咲いているドライバーさん達も、この時間は真剣です!)


ホワイトボード「本日の訪問予定」記入。

 

 

朝8時半頃
クラークさんの「準備できました~」の掛け声で準備開始!

 

 

 

 

 

さて、駐車場まで(約100メートルくらい)台車を使って、医療機器医療器具お薬等を搭載した通称「お道具箱」ドクターの診療鞄携帯用冷蔵庫等診療車に運び込みます!

 

(池田さん、朝から笑顔が眩しい!)

 

 

(大量の荷物です!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(?)

 

 

 

 

 

 

 

 




(タップリ、入ってます)

 

・朝9時朝礼後
患者さまのお宅への訪問時間のご連絡を差し上げてます。
院長から「丁寧なご連絡をするよう」度重なる研修を受けています)


・10時頃から
予定に従い訪問診療が始ります、ここからが運転手の腕の見せどころ。
ドクターは、車での移動中にパソコンに「診療記録」や「処方箋」など打ち込みますので、細心の注意をはらって安全運転(当然ながら急カーブ急ブレーキ禁止)と、
快適な車内環境に努めています。(けっこう慣れるまで大変です!)

・次は昼食です。
当院には、ドクターが10名ほどいらっしゃいますが、
・クリニックに戻る方
・コンビニで軽食を買って車内で済ませる方
・和食系のファミレスがお好きな方
・洋食系のファミレスが好きな方 など様々です。
かつ、駐車場がある場所を設定するのは「ひと考察」が必要となります。
しかし、たまにドクターと昼食をご一緒させていただく機会もあり、有意義な時間と思っています。

 

往診中に、急患の方が発生したり、診察時間が長引いたり交通渋滞スケジュールが変更になることがしばしばあります。
訪問到着時間が30分以上前後しそうな場合は、電話連絡をさせていただいています。
なるべく、訪問到着時間の誤差のないよう努めて参りますので、ご理解のほどお願いいたします。

 

以上のように、
運転手「患者さまやご家族さまがより良い在宅生活を送ること」が出来るよう、さくらクリニックの一員としてサポートさせて頂いている事を張合いとして感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょうか(^^♪
もちろん、ドライバーさんは、ロボットではないので、それぞれの「持ち味(性格)」があり、面白いですヨ。
無口だけど人情味が熱く親御肌なドライバーさん
お話好きで愉快なドライバーさん
竹を割ったようにキレッキレのドライバーさん
無口で紳士的なドライバーさん
・やる気スィッチ(詳細不明)が入ると、エンジンふかして運転するドライバーさん(!)
愛されキャラで笑顔が絶えないドライバーさん
・・と10人十色です。

 

(運転焼けして、カッコイイ!)

そんな「気付かない」気配り心配りを、当たり前のように、日々こなすドライバーさんは、縁の下の力持ちです!