院内ブログ

病診連携をすすめる会

11月29日(木)、中野サンプラザで開催された「病診連携をすすめる会」に院長と参加してきました。

「どんな会なのか?」
文字通りと言いますか、地域の病院長の先生が登壇し、中野区医師会に加入している診療所(クリニック)向けに、自院のトピックス、特長や理念などを語る、という催しです。

(番号は登壇順です)
1.小原病院さん
2.新渡戸記念中野総合病院さん
3.中野共立病院さん
4.東京警察病院さん
5.横畠病院さん
6.総合東京病院さん
7.中野江古田病院さん
8.武蔵野療園病院さん
の順で、病院長の先生のお話(ご挨拶)を伺いました。

懇親会(立食パーティー)形式だったので、メモはとっておらず私のざっくりした記憶で簡単にフィードバックさせていただくと、
・新しい病棟や診療科目ができました、という話
・無料低額診療制度をやっています、という話
・PETやMRI等の検査のみ対応もします、というお話
・経鼻内視鏡の手術はベテラン医師が対応しています、というお話
が印象に残りました。

そのあと会場に設置された各病院のブースに行って、先生やMSWの方々から詳しい話を聞いていたら、あっという間にお開きの時間でした。

これから益々、ITやAIのサポートを受けることが増えていくのは当然ですが、こういう会に参加すると、人と人とのつながりが地域医療には大事な要素だな、と改めて感じました。
ちなみに帰り際に、地域医療絡みで宿題を1つ頂戴しましたが(笑)

Print Friendly, PDF & Email