院内ブログ

🌸練馬分院開設のお知らせ🌸

院長 佐藤です。
4月1日、練馬に分院を開設して、そこの院長になります。
中野坂上の本院は、現在副院長の山崎麻央先生に託します。
と言うと「えっ? 院長先生はさくらから離れちゃうんですか?」とびっくりされたりするんですが、違います。
練馬と中野坂上、ふたつの拠点で上手に連携しながら、ひとつのさくらクリニックとして一丸となって頑張っていきます。
よろしくね😊

写真は練馬分院のスタッフたちです。
私を含めて5人。事務長 鈴鹿(左側の男の人)は本院と兼務です。
私と荒川(ピンクの制服の人)以外はピカピカの新人。開業を目前にしてアクセル全開で修行中です。
自己紹介は練馬分院のHP(鋭意制作中)を見てね。

新しいことを始めるのはドキドキわくわくなのですが、準備は大変です。頭の中で「シュラバ★ラ★ランバ」(サザンの曲♬)が鳴り続けています。

分院を開設する理由
さくらクリニックを開業して17年。
患者さんが増えて全部の患者さんを把握できなくなってきたし、訪問エリアが広くなって移動の能率が悪くなってきたし、ということで、拠点を二つにすることにしました。

とお話すると皆さん納得してくださいますが、実はそういう合理的な判断だけ、でもありません。

開業して何年かは、無我夢中でガーッと疾走している感じでしたが、ある程度経営が安定したら、「ずっとこのまま行くの?」というモヤモヤが湧いてきました。
10年目くらいからは、自分だけじゃなくクリニックについても同じモヤモヤが・・・。
経営的にどんどん大きくして東京を征服!とかそういうことではないんです。

昨日と同じ今日、今日と同じ明日、その繰り返しで時が過ぎていくのは、ひとりの人生としては「あり」だと思いますが、職場としてはダメなんじゃないか?

流れる水は腐らない。よどむ水には芥(あくた)が溜まる。
慌ただしく変わり続けるのも良くないけれど、私もクリニックも、同じところに居すぎたと思います。

幸い 若い優秀な先生たちがたくさん集まってきてくれて、クリニックの診療レベルは充実しています。
このチャンスを生かそう、ということで、今回冒険に踏み切らせていただきました。

新しいスタッフたちと一緒に、一つ一つの診療から丁寧に学び、思いついたら挑戦してみる。そこで私自身、見失ってしまったものを見いだし、感じ、発信していきたい。

そして本院。
有難いことに関係者の皆さんと顔の見える連携もでき、地域の信頼もいただいています。
新しい院長の元で一人一人の実力を発揮して、次のステップに進んでほしい。今よりもっと仕事を楽しみ、仕事から学んでほしい。
君たちには十分その力がある! と思っています。

「1+1」=「2+∞」になるよう、本院・分院で力を合わせて頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞご期待ください。m(__)m

高尾さんから頂いた写真です。可憐だわー ↓

練馬分院の挨拶状です↓
コワーカーの皆様へ

Print Friendly, PDF & Email