院内ブログ

熱中症について☀

こんにちは☆クラーク・町田です。

梅雨が明けてから急激に真夏になりましたね(;・∀・)みなさま熱中症は大丈夫でしょうか?
今月のブログは熱中症について書かせていただきたいと思います!

総務省消防庁は2019年7月30日、同年7月22日~7月28日の1週間における熱中症による救急搬送人数が5664人であることを発表し、消防庁が掌握している今年の累計人数は1万8078人となっています。
初診時に熱中症を起因とする死亡者は今回週では11人、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は119人確認されているとのことです。

(※https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20190730-00136291/参照)

長時間直射日光を浴びた、風が弱く、高温多湿の場所にいた、前日までに比べて急に気温が上がったコンクリートやアスファルト、草の生えていない砂地など、照り返しの強い場所にいると、熱中症を起こしやすくなります。
防ぐための工夫として、睡眠不足・かぜ気味など体調がすぐれない時は活動をしない、服装は温度調節のしやすいのを着る、帽子をかぶったり、タオルを頭に巻いたりする、30分から1時間に1回程度の間隔で日陰や涼しい場所で休憩をとる、喉が渇いてからだと遅いので、こまめに水分補給してください。

(※http://www.hyogo-c.ed.jp/~tanba-bo/suisin/sizen/kyukyubako/18420sizen_nechu.pdf参照)

ちなみに熱中症の予防グッスで私が使っているのが、下の物になります☆
手のひらサイズのミニ扇風機

冷却タオル(水に濡らして絞ると冷える)

それぞれに合った予防対策をしていただき、夏を満喫してください(‘ω’)

Print Friendly, PDF & Email