Home > 院内ブログ, 院長からのお知らせ > 🌸お花見のご報告 第一弾🌸

🌸お花見のご報告 第一弾🌸

🌸お花見のご報告 第一弾🌸



このブログに何度かご登場いただいている 土屋泰子さんから 早速 お花見の写真をいただきました。

桜が満開です!
お花見決行は4月2日。
ちょっと肌寒かったですが、晴天に恵まれ、絶好のお花見日和。やっぱり泰子さんはモッテル💛
(お肌が弱いので、日焼け止めをビシっと塗った上、日傘をさしていただいたんだそうです。)

写真では寝てるように見えるかもしれませんが、姿勢的に下を見る感じになってしまっているせいで、ちゃんと起きてます。


ちなみに 去年もお花見の写真をいただきました。ほぼ同じメンバーなのが、何とも感慨深い・・・

ここ☟でご紹介しています。
「桜 満開」
そして続編。「呼吸器をつけて外へ出よう! 土屋さんのお散歩~新緑編」 

ベッドサイドの壁には、貴重なお出かけの写真がずらりと貼ってあり、私たち訪問スタッフも これを目にすると気持ちがホッコリ。

さて、かつてのブログを読んで、写真を見比べてくださった方はたぶん、大きな違いにお気づきですね。
そう、昨年はNPPV(通称バイパップ)だったのが、今年はTPPV(いわゆる呼吸器)になったので、お顔がすっきりしています。

昨年NPPV(バイパップ)で頑張っていたころは、痰詰まりによる急変を繰り返し、なかなかソーゼツでした。相当ヤバイのだけでも7回・・・。
一度も緊急搬送せずに済んだのは、私たちも頑張ったけど、本人の根性がすごかったのと、やっぱり「モッテル」のです。

詳細は下記を参照☟
「呼吸器の選択に悩むとき(土屋さん)」

悩んだ挙句、9月にTPPV(呼吸器)の決断をされ、呼吸状態が安定してやっと平安が訪れたかと思ったら、年末には尿管結石から重篤な尿路感染症を起こして緊急入院し、病院で年を越すという試練が・・・。
それも乗り越えてご自宅に戻ってこられてから、2019年はとても平和な日々が続いています。
私もご家族も、まだこの平和に馴染めてない感があるのですが、泰子さんだけは、名前のごとく 一人泰然としているような・・・。

さて、お花見の写真と一緒に、下記のメッセージをいただきました。
レッツチャットで打ち込んでくれたものです。☟

練馬(分院)開院おめでとうございます。
今後もよろしくお願いします。
                土屋

今回いただいたお祝いの中で、ダントツ ウルっときました。
「在宅医療をやって良かった」と心から思える ありがたいメッセージです。
この場を借りて ありがとう。
これからも、愛情ぶかいご家族と支援者の皆さんに支えられて、自分らしく日々を過ごしていきましょうね。






Copyright © さくらクリニック All Rights Reserved.