Homeスタッフだより, 未分類, 院内ブログ > ステイホームで皆さまいかがお過ごしですか?

ステイホームで皆さまいかがお過ごしですか?

ステイホームで皆さまいかがお過ごしですか?

デフォルト画像

コロナ禍で、皆さまはどうお過ごしでしょうか?ステイホーム、在宅等が増加し、家に居る時間が増えたのではありませんでしょうか?

そんな中で、今回は、私に影響を与えたドラマを書いてみたいと思います。

紹介する作品は、原作が漫画のもの等も御座いますが、私が好きな作品を3つほど、紹介させて頂きます。

皆さまは、どのようなジャンルがお好きでしょうか?

私も例に漏れず、ドラマは撮り貯めております。泣ける、感動する等あると思いますが、違う意味で私に少なからず影響を与えたドラマ達が御座います。

どれも、個性的で、ユニーク、尚且つ、勉強にもなるものです。(あくまでも個人の感想です。)

今回の題材は、身近なものをテーマにしており、ご存じで、重なる部分もあるかと存じます。ご了承いただければ幸いと感じます。

 

先ずは、皆さまご存じの『のだめカンタービレ』です。

私にとって、子育てまっしぐらの時期であり、『のだめ』と聞いて頭の中は????
でしたが、見終えて、こんな世界が有る事を教えて頂き、クラシック音楽の扉を開けてくれました。それからは、DVDで『アマデウス』を鑑賞したり、クラシックCDまで買ってしまいました。

いつか、自分も、少しはピアノを弾けたらと希望の影響を与えてくれたドラマでした。

次もかなりユニークな作品の『タイガー&ドラゴン』、これは、落語を身近に感じさせてくれるドラマでした。落語と聞くと、今は、他のお笑い等、面白いものが

山あり、古くさい昔話し程度と思っていましたが、落語は漫才の起源でもあり、ただ、笑わせるだけでは無く、泣けたり、考え深かったり、様々な面を見させてくれます。

それからは、地元の講談を見たり、浅草へ出かけたりと、私に取って本当に影響を及ぼしました。

 

最後に『カバチタレ』です。行政書士、代書屋が、様々な事象を解決する物語です。

この作品に触れ、法律の知識が有るか、無いかでは大違い、また、出来る事も弁護士と違い、狭い範囲なのですが、自分達の出来る範囲で挑戦していく姿に度肝を抜かれました。劇中の若い方々が解決していく姿、人間模様等も見どころです。見終えて、身近な法律は知っておいて損は無いと思うようになりました。

どうでしょうか?自分の好きなものを並べただけですが(笑)、皆さまに少しでも影響があれば幸いに存じます。

担当:クラーク加藤

 






Copyright © さくらクリニック All Rights Reserved.