Home院内ブログ > サウナレポート④「草加健康センター(埼玉県草加市)」

サウナレポート④「草加健康センター(埼玉県草加市)」

サウナレポート④「草加健康センター(埼玉県草加市)」

デフォルト画像

さくらクリニック練馬 看護師の加藤です。

みなさん、遅めの挨拶となりますが明けましておめでとうございます🎍
今年もサウナブログ含め、さくらクリニック練馬をどうぞよろしくお願い致します。


 

今回レポートさせていただくのは、埼玉県草加市北谷にある『湯乃泉草加健康センター』です。
埼玉県のサウナ施設と言えば、こちら!ともいえるサウナーには有名なサウナ施設です♨

公式HPより引用(https://yunoizumi.com/souka/)

女湯のサウナはドライサウナとミストサウナ、塩サウナの3種類あり、今回ご紹介するのはドライサウナです。
サウナ室は4段構成であり、各段差の幅も広い設計なのでゆったりと座ることができます。定員は20名と広々としたサウナ室となっています。

公式HPより引用(https://yunoizumi.com/souka/)

温度は 88℃前後であり、サウナの種類はタワー型遠赤外線ヒーターとサウナストーンの2基構成です。
「草加健康センター」の特徴はなんといっても…サウナ室の熱さです🔥
私は普段サウナ室に10分間程度入るのですが、草加健康センターのサウナ室は温度も湿度も高いので、10分間も入っていられないほど熱いんです!
そのため、「草加健康センター」の場合、サウナ室に入る時間は大体6~8分程でポカポカの汗だく状態になります。
水風呂の温度は15℃前後となっており、サウナ室を出たすぐ隣にあるので、火照った身体をキンキンに冷えた水風呂ですぐに冷やすことができます。


 

サウナ室の熱さと水風呂の冷たさの温度差が大きければ大きいほど、整いやすくなると私は考えているのですが、草加健康センターは私が過去に行ったサウナ施設の中で、トップ3に入るほど整いやすいサウナ施設です。
ここで、整うときに腕や足の皮膚に赤い斑点のことを”あまみ”と呼ぶのをご存じでしょうか?😊

”あまみ”とは、サウナに入って血管が膨張した後、水風呂で一気に冷ますと、血液がよく流れるところと流れていないところに分かれます。血液がよく流れるところだけが赤く、くっきりと浮き出るので、赤い斑点のように見えるんだそうです。

初めて見る方はびっくりするかもしれませんが、決して身体に悪いものではなく、むしろ『あまみ』=『しっかりサウナに入れている』ということにもなります👍
休憩スペースは、水風呂の周りにいくつかプラスチック椅子と足置きの台がセットで置いてあるので導線がとても短いので、すぐに「整う」モードに入ることができます。

公式HPより引用(https://yunoizumi.com/souka/)


 

また、お風呂の種類が多いのもお気に入りポイントの一つです🎵
室内には高濃度炭酸泉や、8種類の漢方薬を使った効仙薬湯、ジェット水流のお風呂など種類が豊富です!
それだけでなく、露天風呂には群馬県にある草津温泉の湯も楽しめます。
こちらは草津温泉湯畑の成分を濃厚にした液状の入浴剤が使用されており、まるで草津温泉に入っているような気分になります。(私は草津温泉の硫黄の匂いが大好きなので、お気に入りポイントUPです😊)

公式HPより引用(https://yunoizumi.com/souka/)

サウナでしっかり整った後に、ゆったりと様々な種類の温泉でゆっくりできるのが「草加健康センター」なのです🍘(草加せんべいをイメージしました🍘)


 

草加健康センターのレポートは以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました♥

 

~~施設情報~~

湯乃泉草加健康センター
住所:埼玉県草加市北谷2-23-23
アクセス:電車の場合 東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線) 草加駅・獨協大学前駅・新越谷駅・蒲生駅より、毎日無料送迎バスあり。
車の場合 東京外観自動車道 草加IC出口より約5分 無料駐車場あり
営業時間:10:00~翌朝8:00
定休日:なし
公式HP:https://yunoizumi.com/souka/(投稿内の写真は公式HPより引用しています)
サウナイキタイHP:https://sauna-ikitai.com/saunas/1523

 






Copyright © さくらクリニック 練馬 All Rights Reserved.